エーエムエルマーケシステムでLINEもメルマガも効率運用を。

顧客の管理強化についてご案内します

LINE公式アカウントを運用していると友だちが増えて管理をしていくわけですが、
友だちの情報に応じてカテゴライズし管理できれば便利ですよね?

ここでは、
LINE公式アカウントでの運用の場合と
エーエムエルマーケシステムの場合をご案内していきます

1)LINE公式アカウント
LINE公式アカウントでは、まず友だちからメッセージを貰うことで友だちが誰なのかお分かりになります
1対1トークで何か情報が取得できれば、
友だちのお名前を直接編集したり、任意のタグを付与したり、ノート欄にメモを残したりすることで管理ができます

・友だちのお名前を変更する場合
エーエムエルマーケシステムの活用公式ブログ。LINEとメルマガのノウハウや事例などの紹介。
※補足)お名前を変更し、当初のお名前に戻したい場合は変更後のお名前を消すと表示されます

 

・タグづけをする場合
エーエムエルマーケシステムの活用公式ブログ。LINEとメルマガのノウハウや事例などの紹介。
※補足)ここで友だちにつけた「タグ」はオーディエンスのセグメント配信として利用ができます

 

・ノートでメモを残す場合
エーエムエルマーケシステムの活用公式ブログ。LINEとメルマガのノウハウや事例などの紹介。

 

・スマートフォンでのご利用の場合
エーエムエルマーケシステムの活用公式ブログ。LINEとメルマガのノウハウや事例などの紹介。

 

2)エーエムエルマーケシステム
次に、当システムですが友だち追加された時点で管理画面に友だちが反映されます
お名前を変えたい場合は会員詳細ページから編集が可能です

エーエムエルマーケシステムの活用公式ブログ。LINEとメルマガのノウハウや事例などの紹介。

 

お名前(ニックネーム)はBOT毎に変更可能な仕様なので、
複数のBOTと友だちの場合はそれぞれのBOT毎にニックネームを付けることができます
また、備考もBOT毎にメモを残すことができますので管理し易い仕様としています
エーエムエルマーケシステムの活用公式ブログ。LINEとメルマガのノウハウや事例などの紹介。

会員詳細画面を下にスクロールすると、BOT毎ではなく会員情報自体にも備考にてメモ残すことができます
また、こちらにてタグの作成、付与も可能です
エーエムエルマーケシステムの活用公式ブログ。LINEとメルマガのノウハウや事例などの紹介。

 

新たに付けたニックネームの確認は、会員情報画面やBOT毎の画面で確認できます
※LINE公式アカウントのお名前変更とは違い、ニックネームを追加するかたちなので
友だち本来のお名前は表示として残しております
エーエムエルマーケシステムの活用公式ブログ。LINEとメルマガのノウハウや事例などの紹介。

 

上述した備考のメモやタグは、会員を探す際に絞込検索としてお使いいただけます
※備考のメモは、会員情報の備考、BOT毎の備考どちらからでも検索可能でございます
勿論、絞込検索表示された友だちだけに、メッセージ配信することもできます(セグメント配信)
エーエムエルマーケシステムの活用公式ブログ。LINEとメルマガのノウハウや事例などの紹介。

 

ほかにも、以下の情報取得(一部任意)をしておりますので、幅広い管理ができます
・友だち登録日時 / 最終ブロック日時
・最終送信日時
・他BOT友だち登録状況
・広告コード / 代理店名
・性別 / 生年月日
・メールアドレス
・シナリオ分岐(アンケート)
・Webフォーム(Webプラン、またはLINE+Webプランで使用可能です)
※一部抜粋

管理ができれば、友だちごとに販促(メッセージを配信)すべきか分かり易くなると思います

如何でしたでしょうか?
管理からの応用は、次の機会にまたご案内いたします

ご不明点などございましたらどうぞご遠慮なくお問合せくださいませ
それでは引き続き、
エーエムエルマーケシステムをよろしくお願いいたします